Hot Babe Racing

Hot Babe Racing

- エンジンチューン、OH、イプシロンP.P.F、特殊パーツ -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
どこのバイク屋さんもドライブチェーン交換経験者ばかりなので、カシメ加減に非常に気を使われると思います。

しかーしZ系ジョイントリンクカムチェーンは、ドライブチェーンよりカシメ加減はいい加減で良いとです。







御覧の通りピンの先端が精密研磨されプレートが指でしっかり入るようになっています。

特にピンについては、硬度がかなり硬くてカシメにも要領を得ないのでははないか?と思い込み修理を静観している人が沢山いるのでは?と思われます。

特に最近のチェーンは、レスポンスを重視して撓みを少なくする方向性。
それには硬度と靭性のバランスが非常に重要になり取扱から25年以上のHBR強化カムチェーンも当然進化しています。
ピン表面のみの硬度を上げる事でカムチェーンの伸びを抑制しています。

ピンの表面処理を、従来のDHA加工から更に硬度の高いSDH加工の特殊ピンを使用する事で従来の伸び率を抑え20~40%寿命を伸ばす事が出来ました。

ただし隠れファンはいるものの、表だって売っていないのはあくまでもレース用部品としてカスタム前提のためメーカー保証が受けられないという事情があります。

最先端技術を駆使し進化しており、某レーサーにぶち込んでハイカムを3分割に折ってしまう強烈な強度を実現しています。

どうかこの最強愛のカムチェーンをぶち込みたい人は、業販も行っております。組み手の人に、ひとつHBRの愛のカムチェーンを入れてはくれんかのう?と言って下さい。

アホか!と怒られても知らないですけど・・・・

昔からの悪い癖でまた話が横にそれてしまいました。

>カシメにも要領を得ないのでははないか?

からですよね?








大丈夫。どんなにカシメてもプレートはこれ以上詰まる事はありません。

ただしピン先は研磨された生地のため柔らか過ぎて締め過ぎると割れる可能性はあります。

一応目安を書きますね!







まずはカシメ前の生鉄部分ピン径2.8mm(SDH加工部は3.0mmなので薄皮0.1mmで生鉄が出て来るって事。表面処理ってビミョー)













カシメ後のピン径3.3mmくらいカシメれば問題無いと思います。

ただしこの数値はメーカーからの根拠も何も御座いません。
参考までに私の目見のよる経験値になります。








工具はデイトナのチェーン工具に、カシメピンと、ピンガイド2点を加工追加しています。

わかり易くガイドを外してピンだけにしていますが、コツは、ピンを固定しセンターを出したら、下記ガイドを回しピンが逃げないようガイドします。







このガイドがミソでプレートの浮き防止も兼ねています。



















ここで裏からピンを支えて













ガイドを被せてプレートを固定してしまえばカシメるだけです。
以前から僕がやっていたKTCの工具では、プレートが浮くのが当たり前と思っていましたがこのガイドのお蔭で作業効率はかなり上がりました。
ピンのセンターを出してガイドで固定したらほぼ終了。カシメて終わりです。
| 取扱商品::カム | 08:39 PM | comments (0) | trackback (x) |

まずはですね。

カムチェーンから630チェーンまでカットしてカシメれるという優れもの工具を発見しました。

デイトナ製

まずはカット。
カムチェーンにはですね遊びが大き過ぎるという印象です。
一気に締めこまず締めては緩め先っぽが当たってるかアタリを探すように締めていきカ○首が刺さったなと思った瞬間に一気にぶち込んだところ簡単にカット出来ました。作業時間1分





この左側のがカシメピン。






さすがにこのクリアランスにこの先端の丸いのじゃ無理と思いましたが孔子の教え『馬鹿と工具は使いよう』に従いやってみました。





うーむやはりですねこの丸い先端をこのクリアランスで当ててもフニュっと逃げるのが手応えでもわかります。
かなり気を使ってセンターを出すつもりで前後左右に振りながら締め込みましたがダメでした。工具がダメとは言ってません僕の腕がダメかもしれません。








ウップ。いやアップ

か○首が左曲がりのダンディーがカシメるとこうなるらしいです。



ただし暴れまくるカ○首を規制すれば用事は足りると見込んだ私は
ピンガイドとピンを加工して事に当たりました。







こいつです。










カシメました。



充分ですね。
| 日記 | 04:13 PM | comments (0) | trackback (x) |

何事も無く当たり前のようにステッピングゲージしていた針が、ある回転域で暴れまくり挙動る症状。

何気に最近多い症状。

ある一定の周波数で点火コイルのノイズを拾っている可能性が高いです。

抵抗入りのプラグやプラグコードでCDIやフルトラ、フルコン対策をするように

F1を修理点検で送って頂く前にやってみる事。




こんな要らないPCの電源とかに付いてるフェライトコアをバラシ円筒状になった磁石の縦方向に1〜5回くらい巻き付けます。
ノイズの周波数によって巻数が変わります。整流出来てるにもかかわらず巻きすぎるとピックアップが鈍くなりますので塩梅を見て下さい。





他にはこういったクランプ式のフェライトコアもあります。




HBRでは@1500郵送込みで販売しています。
古いパソパソやルーターとかの無い方はどうぞ。あっても腐りません。






これは巻けるだけ巻いてみた様子です。
たぶんピックアップ悪いと思います。
2巻くらいから増やして様子を見て下さい。



ピヴォットさんにもノイズキャンセラは売ってますのでそれでも構いません。と言うかそれが正と思います。

最初からセットにしろと言う声もありますが、必要無い人もいますので出来るだけコストを上げないようにしています。



| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 02:00 AM | comments (0) | trackback (x) |

Z2カムチェーンの交換で出張ホストやって来ました。

僕らの仲間内ではカムチェーンは交換する物。
エンジン開けて交換しないとかあるの?的な感覚であまり重要視していません。

と言うか交換するのが当たり前。

切れるって事はほぼ無いと思います。
一度だけ強化カムチェーンがさほど高圧縮でも無い2カム程度のエンジンで切れたのを見た事があります。
当然バルブとピストンはヒットしてエキゾーストバルブが刺さってシャカる訳ですが原因は組み方間違ったじゃない?としか考えられませんでした。

カムチェーンが伸びすぎてると駒飛びしたり、バルタイ、当然点火時期もズレて来ます。
特にやむなくエンブレかけた時とかにカシャンとね。

本来筑波で爆睡してるはずの時間にだね朦朧としながら朝方組んだエンジンでシェイクダウン。
ありがちなミス(俺だけかも)ハイコンプに2.5カムでマニュアルテンショナの多分調整違いに初期伸びも相まって2ヘア進入前にワウワウーがワウワウワウーーーーとシフトミスし普段スリッパークラッチ乗りのライダーはダダダダとホッピングしながら進入しコエーと叫びつつも遅れた分クリップ相当手前立ち上がり5〜6000から一気に全開ウヒョーと叫んだのも束の間アレ?最終来ねえな?何?どした?と言ってる間にピットインして来たらそれは一コマ飛んでる症状です。

まあその場で目検で良いからバルタイ調整して走れるようにはなると思いますがベストには程遠いかもです。後々めんどい事は先にやっとけって事ですよね。

ただ今回は組んだばかりでナラシが終わりタペット調整のため某バイク屋さんで開けたそうです。
そのバイク屋さん曰くカムチェーンが一部傷入ってて嫌だからタペット調整したく無いと断られたそうです。

で、いつもHBRがあんな事やこんな事でお世話になってる所に持ち込んだようで連絡があり、腰下開けずにカムチェーン交換したいんだけど来て!

えええええええ?自分でやれば良いじゃないすか?
やった事無いしカットは出来るけど、某ブログで特殊工具できっちり組まないとダメみたいな事書いてたからねえ工具も高くて買う気になんねえっすよー

いやいやいや特殊工具なんか買わなくても普通にKTCとかのドライブチェーン工具でカシメるだけっすよ!



しかし結局ジョイントリンクカムチェーンをHBRから買うから持って来てくれとの事。

これってそんなに簡単なら来て組んでみろやコラ!と言われてるような気がするけど……






こいつをですね。








こいつでですね。カシメるとです。








先端はこれ。カムチェーンから630ドライブチェーンまでカシメるとです。







で。どうだろう?カムチェーン垂らした状態からほぼ15分?~20分くらいでカットからカシメまで終了しました。








これが摘出したプレート。

何がこうなるのか?



それよりも深刻な問題が・・・・


KTCの工具高いのな30000円だともうびっくり!

この工具買って20年以上と思います。

で。某ブログを見てカムチェーン交換が難しいと洗脳されてしまった愛するナカーマのために激安工具を使って

出来るようにしてみたいと思います。


ちなみに北に生息の巨匠は自転車のカシメ工具を流用しているそうです(マジ)










| 取扱商品::カム | 05:51 PM | comments (0) | trackback (x) |

@停電NOW

信号も


どこまで何だろう?


長いな
| 日記 | 03:51 PM | comments (1) | trackback (x) |

レーシングサス屋さん

出張シーズン突入です。

ディーラーも今出すと50本待ち(ラボカロ)だそうで・・・

HBRでサスを買うと安くも無く高くもありません。

ただし大きな特典が付きます。

御要望と条件により、初期セットとディーラー保証+HBR保証

修理やオーバーホール時にグランドツインやホワイトパワーの代車ではなく代品が楽しめます(^^


なのに!なのに!HBRでサスを買ったまま5年以上も付けっ放しで乗ってる不届きもの多し・・・・・

知らんど―知らんど―OILが漏ってからでいいやと伸ばし伸ばしでシャフトに縦傷多数で保証対象外になってシャフト交換オーバーホール7万円とかになっても知らんどー。
フロント至っては12万超えですよ。
参考までに代表閣下を晒したいと思います。当然手放したり他所でオーバーホール済み又はチューニング済みの方も重複しますので今後の参考にして下さい

2002 3月 Z1  D殿 S殿
2003 5月 YZF A殿
    6月 ドカ U殿
    8月 カタナ W殿 Z2 S殿
2004 1月 MK2 Y殿 

いや待てこれ書いてたら大変だわ。
ブログ見てるであろう人に順不動で絞りましょう。

2005 12月 U殿 知らんど知らんど―
2010  4月 T殿 
2013  4月 T殿
3014  2月 Yてる殿
2010     体調 知らんど―
2013 10月 S殿
2014  5月 M殿 
2015     Y殿 

とまあ何と書いたら良いのやらわかりませんが、ちゃんと年に一回くらいは外してバネ抜いてダンパー確認しながらシャフトの手入れしている人は必要無しと思います。

ディーラーに出して縦傷が酷くて研磨組み込みしても保証対象外宣告された個体を
サス屋さんで普通にオーバーホール出来るパターンもあれば、半年くらいで滲んで来る個体もありますしそん時はディーラーも嘘じゃ無かったと反省し・・・

経年劣化でOリングも痛みゴミも上手く除去出来なくて詰まったゴミがシャフトを削り何かのきっかけでオイルが漏ってくる事になります。

新品で5年も6年も装着しっ放しで放置プレイなあなたのシャフトは大丈夫?
特にローフリクション優先のレース用サスをストリートで使用している人はシャフトを減らす前にオーバーホールの予定を入れて下さい。

漏って無いから大丈夫!判断は高い代償になる可能性が大きいよ!




    




| 取扱商品::オーリンズ | 01:53 PM | comments (2) | trackback (x) |

コメントを頂いており有難う御座います。

コメントで返信を試みるもシステムが古すぎて上手く動作してくれない状況です。

こちらの方でへ信させて頂きます。

>メーカーだと、透明グリルとかには空気穴があって、シンサレートやゴアテックスのフィルタを付けてます。
温度差で曇るので、バックアップランプが熱を持っている可能性もあります。
電気式なので、基盤が発熱してると動揺もないですね。
発熱部に団ねt目的でシーラでも塗るしかないか、と。


なるほど布団とか服とかしかイメージ沸きませんでしたね。
断熱もさることながらワンウエイで湿気が抜けるならシンサレートやゴアテックス一択と言う事になりますね。

家の二重窓みたくいっその事ベゼル、シェルを2重にしてしまおうかとか、海苔の袋に入ってる乾燥材をぶち込むかとか妄想にふけりましたが!
1000個も売る自信が無いので却下されました。

発光体は当然国産LEDを使用し元々がレース仕様のため極低電圧でも正常に作動するようにヒートシンクで熱変換され制御されてます。

シリコンてんこ盛りでフルカバーするのも一手だと思います。しかしそのシワ寄せははかり知れないのかなと…。
人間の○玉と同じく風通しの良いふんどしでとにかく熱を逃がす冷やすというシステムが欠かせない機能なんですよね。

今目の前にあるZは1年で2万キロ以上走行、F1初期型を入れて5年で10万キロ以上走ってますが至って正常。
ただし言われなければ気が付かなかったけど、大雨直後や季節の変わり目にベゼル回りが薄らーと曇るようです。


それと現在のブログは何せ古くて誤作動ばかりで仕事よりパソパソをいじくってばかりで仕事になりまてん現在新しく構築しています。
また遊びにいらして下さいませコメント有難う御座いました。






| 業務連絡 | 12:28 PM | comments (2) | trackback (x) |

大雨の後曇るとの事でドックイン


こけたとか、誤作動するのでは無く


大雨が降った後や、急激に温度が上がったりすると文字板周辺がぼやーと曇ると言う事。

ただしいつの間にか消えている症状。


ここは純正との比較をするわけですが、完全密閉にするか、ガス抜きの穴を残すかと言う定義はやはり抜くという結論です。

湿気対策のためあっちを立てればこっちが立たずと塩梅を見極めるのが微妙なところですね。

ただまあそれが原因で壊れたという報告は聞いた事がありません。





急激に暑いところに放置プレイ。



なんともなりまてん。









水試験はすべてやってから出荷していますので問題はありませんが、やはり気になるところ。

水滴が着くとか、あまりにも酷いのは他に原因があり、シェル自体がひび入ってるとか実際にありました。

純正鉄シェルの下側には水抜きの穴があり発生した蒸気を逃がす穴との事。

F1の場合シェルがプラで最軽量化と言う大きなメリットの陰に温度変化により内部結露が発生するのかもしれません。

実際5年前から装着して何とも無い人もいれば、2月に送って曇ったと言う人もいます。

シリコンが固まるまで急いで蓋をしないように注意して一晩寝かしたら蓋をするスタンスを守っていますがどうしても個体差が出てしまうようです。







純正でも大雨だと曇るからねーと言ってくれるお客さんもいるのですが曇り止めも少し進化しました。
それに甘えないでこれからも対策を練りながら出荷致します。



| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 12:34 PM | comments (2) | trackback (x) |




















H2マスターVersion2正チェンジBですが本日送りました。


一番後ろのBとはブラックの事です。

ブラックが欲しい方は発注の際必ずBと書いて下さい。

書かないとシルバーが送られてきます。


金とか赤とか黄色とか出来ますけど基本はクリアーとブラックのみです。


なかなかなかは見れないのでなかまで見て下さい。


見ての通り複雑なパーツは一切無し。

軽量化と剛性。相反する事だけど一番大事。

コケても何とかなるように本当にシンプルに作ってあります。

マスター49mmピッチでシフトミスの多い人集合!

シフトタッチにホールド感確実に良くなりますよ。

フルバンク時にブレーキ小指で押しながら立ち上がれるように工夫してます。


初出荷有難う御座いました!





| 取扱商品::バックステップ | 02:38 AM | comments (0) | trackback (x) |



















届いてるかな?有難う御座いました。
| 取扱商品::ガスケット | 09:30 PM | comments (0) | trackback (x) |