Hot Babe Racing::取扱商品

Hot Babe Racing

- エンジンチューン、OH、イプシロンP.P.F、特殊パーツ -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
どうも最近某社製品と同じじゃないか?とか言われてるようで……

検証しました。





| 取扱商品::ガスケット | 03:38 AM | comments (0) | trackback (x) |

マウント対策済 定価36000円

当初忍者RACE用にRED12500rpmで依頼され制作しましたがオリジナリティーを重視しラインナップを増やしました。
パネルは10000rpmまでワイドレンジでそれ以降はショートレンジになっていいますが、回転数は13000rpmまで測定器でチェック済です。
その延長上で13500rpmまで正確に表示出来ていると思います。


選び方。


ゼロ発信    右   下    左



レッド      9000   10000  10500~12500rpまで500rpm刻み



ベゼル     シルバー    ブラック(3000円アップ)



透過数字色  ブルー   ホワイト  



その他チーム名を入れたり、ロゴを消したり、インジケータランプを無くしたり御希望により御相談下さい。







| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 02:42 AM | comments (0) | trackback (x) |


まだ問題は出たのは一台ですが、兼ねてより気掛かりであった基盤マンウントが兼用だった部分を対策しました。


汎用レース部品としてF1を購入された皆様。


大変お手数をお掛け致しますが、現状問題が出てないからと放置せず順次対策品を送っていますので


現在お使いのF1は同梱されている送り状でバツンと送り返してくんなまし。


マウント等再セッティングが終わりましたらクリアーのシリコンで構いませんので配線カップラ部分、ケースとベゼルのジョイント部分に塗って
防水加工をお願いします。













当然レインは絶対乗らないもん。





と言う選手はアウトオブ眼中にて結構で御座います。




パワーウエイトレシオより、過激路線なマシンにおひとつドゾー



スタビ付きF1




| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 01:50 AM | comments (0) | trackback (x) |


知る人ぞ知る(笑)

HBR ステッピングゲージ F1 RACE(汎用)

こいつを破壊されたとです。(Z系用はもともと対策済なので心配しないで!)









マークⅡベースのレーサー

ステムネックパイプからアルミステーリジッドマウント

1260cc 圧縮比12:1 

これでもマウントは、ラバーを挟めフローティングしていたそうです。


恐るべしレーサー(こんちくしょうレーサー)


壊れ方からほぼ間違いない原因を究明しました。





カッコ良く言うと、世界最軽量を過度に追及し過ぎたために起る症状。






普通に解説すると、軽量化とか言いながら部品点数を減らし過ぎだっぺあんたと言うのが正直なところです。












見事ですねー






マウントの見直しで速攻修理。




無事テイストオブツクバでは完走しましたぜ。




御協力有難う御座いました。




| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 05:29 PM | comments (0) | trackback (x) |

と言われ・・・・・・



た・・・わけでは無く、本来エンジンOILを商品として扱うならば、大昔から第三者が開けたりしないようにスチール缶にカシメ蓋で販売しなければいけなかったそうです。

(ポリでも密封状態であれば良いみたいですが良くわかりません)


知らなかった。


ちなみに食品の油もカシメなんですがまた蓋の種類が違います。


実はエンジンOILは、発がん性物質を含む危険物なんですよね。


特にイプシロンBspecも200~300くらいのグレードだと匂いがエンジンOILの匂いじゃなくていかにも薬みたいな匂いですよね。


万が一にも、物が乗っかったり、押さえれても開いたりしてはいけないカシメが必要。


ただまあ15年も前からポリ缶でやってこれたのは、初期の段階でレース用以外に使用を禁じられていたのをこれは街乗りにもいけると

問屋さんに卸すのではなく出入りのお客さんと細々とやってたからなんですね。


誰でも開けられるポリ缶でエンジンOILを売ってはいけないそうです。


しかし現在のHBR走り系デフォルトは、イプシロンPPF M1 Bスペックが殆ど定番化し、HBRにてフォミュレーション化して発送するにあたり

自社でカシメが必要となりました。

もちろんM1に限らず、スプリント用の0766、新製品のAirについてもスチール缶のカシメ蓋にて納品するように移行中です。

前置き相変わらず長いですが、明日送ります。


| 取扱商品::イプシロン | 02:59 AM | comments (2) | trackback (x) |

現状バックオーダーを出しており、待ちの状態で在庫で対処していましたが、Z系スタンダードサイズは無くなりました。

今後の見通しとしては、まだ確定していません。

あれだけ在庫しておいたのですが、春になってからまとめて出てしまいました。

Z系に対し、J.R系はまだ在庫はあります。


Z系 ヘッドカバーガスケット穴無し 1.0t × 0

Z系 ヘッドカバーガスケット穴あり 1.0t × 0

Z系 ベースガスケット  83Φ   0.5t × 0

Z系 ベースガスケットRACE83Φ 0.4t × 0

※ヘッドカバーガスケット 1.5t、2.0t、ベースガスケット0.8t、1.0t、1.5t、2.0tは若干在庫御座います。
  

※Z~J系ヘッドガスケットの注文に関しては、0.5t~1.1tまで若干の在庫はあります。技術的なサポート以外の

在庫の確認は都度申し訳ありませんがメールか、FAXにて問い合わせ下さい。

電話番を雇えればいいのですが・・・・すいません。
| 取扱商品::ガスケット | 04:30 PM | comments (0) | trackback (x) |

昨年より依頼を受けていたマーク2リア廻り軽量強化プロジェクト

これは以前に、フロントブレンボ40P用のキャリパーステー製作ををテクニカルワークスに依頼しビルトインした物


今回は、現行のGSXRリアロータがサンスターから出ていて軽量化と剛性を出すにためにはコイツを使おうと言う事になりました。

実は手っとり早いのは他店より、マグタン用にGSXRリアローター用にボルトオンキットがデリバリーされているのですが、特にブレーキング時に違いの出やすいフロントキャリパーステーを
テクニカルワークスワンオフで製作し、レーサーだけの物ではない、よれないロータに対し正しい位置関係のブレーキングをストリートでも体験出来た事でオーナーの金玉を掴んでしまいました。

インナーロータをブロック一品物で製作し、当然HBRのカスタム指標でもあるトルクロッドレスにて製作依頼をする事になりました。

当然いくら以内で造って!とか安くして!とか一切言いません。

コスト的にボルトオンキットの倍とか3倍になるとかならばチト考えてしまうと思うのですが、正しいワンオフを体験した人はそのコストパフォーマンスもびっくりしてしまいます。


もう言わずともそのコンセプトはわかっているのです。

超軽量かつ高剛性

この相反するコンセプトを具現化したのがコレダ








| 取扱商品::ワンオフ | 11:04 PM | comments (x) | trackback (x) |

結局。



10mm板2~3mmザグるか・・・・・・とお話しましたが思惑とは違い、




写真のボルトは仮止用す。












15t板から13.5tに落とし、フォーク側マウントをさらに4mmザグリとよっぽどラジアル方向に剛性が出てしまいましたとさ(^^




さてアルマイトの色どうする?



赤・青・黄色・緑・紫から選んで下さい\(^o^)/
| 取扱商品::ワンオフ | 08:47 PM | comments (x) | trackback (x) |

もうね絶対ハマるマシンの一台(爆)



タコメーター壊れとるがなもし





さて火も入ったし、仕上げんぞおおおおおおおおおおおおおお



と気合をいれると必ずこうなる。



最初は・・・・あれ?配線まちごうてもうたあ?


と小一時間差したり抜いたり、キボシがくすんでりゃ磨いてさして・・・・・


うううううわからんとコーヒーを飲み何もかも忘れ頭を真っ白にし、配線図と睨めっこ。


HBR俺のタコは、コイルに入力するパルスと、ウオタニから出ている社外タコ用のパルスはどっちも正常に仕事をしております。


純正メーターまで来ているBコードは断線もなく導通OKです。


アースもOK。


残すは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・純正タコ壊れとるやんけー


やめたやめたあー今日はもうやめたー


ちゅうことで、純正メーターはオーバーホール送りとなりました。


んんん今回は、ケンソーさんにお願いしよう。



| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 09:27 PM | comments (2) | trackback (x) |

結局なんだかんだと無い頭を振りしぼっても机上の空論になりかねず・・・・・


ひんばまんずやってみっかって事で


原寸データをプリントして原寸合わせ。


をこりゃいけっぺと確信持てたらCADに落とす。


出来てしまえばそったらもんかもしれませんが道のりはあるとです。


























当初からのコンセプトは、センターOリング気にせんとバリバリ面研して圧縮比の調整が出来たらええなあ・・・・

強化スタッドボルトでも何でもそのまま組めたらええなあ・・・・

0.5tのヘッドガスケットでも平気で組めたらええなあ・・・・
| 取扱商品::ガスケット | 03:21 AM | comments (2) | trackback (x) |