Hot Babe Racing::取扱商品::カム

Hot Babe Racing

- エンジンチューン、OH、イプシロンP.P.F、特殊パーツ -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
どうせ作るならと5セット制作しました。

時価。加工物なのでまさかの業販設定はありません。どなたでも早い物勝ち(^^

つうか買う人おるやろか?

デイトナ製のガイドとピンを加工し、プレートをガイドで固定しながらピンでカシメられるように加工しました。
それによりピンがセンターを出しやすくなり、斜めにカシまったりする事が無くなりました。









こいつはジョイントリンクカムチェーンとカットカシメ工具に、ガイドとピンを2点追加して16000円です。









デイトナ製持ってる人用。

この2点があれば、ホンダ、カワサキの219Tカムチェーンひょうたん及び小判型のカットとカシメが可能です。5000円







余談ですが、既存のカットピン。かなり遊びが多く先端が痛み易いです。
気が付いたらメクレ部分を擦ってあげたら良いと思います。
ガイドのクリアランスをもっと狭くしても罰は当たらんと思うぐらいです。

ではでは
| 取扱商品::カム | 08:28 PM | comments (0) | trackback (x) |

どこのバイク屋さんもドライブチェーン交換経験者ばかりなので、カシメ加減に非常に気を使われると思います。

しかーしZ系ジョイントリンクカムチェーンは、ドライブチェーンよりカシメ加減はいい加減で良いとです。







御覧の通りピンの先端が精密研磨されプレートが指でしっかり入るようになっています。

特にピンについては、硬度がかなり硬くてカシメにも要領を得ないのでははないか?と思い込み修理を静観している人が沢山いるのでは?と思われます。

特に最近のチェーンは、レスポンスを重視して撓みを少なくする方向性。
それには硬度と靭性のバランスが非常に重要になり取扱から25年以上のHBR強化カムチェーンも当然進化しています。
ピン表面のみの硬度を上げる事でカムチェーンの伸びを抑制しています。

ピンの表面処理を、従来のDHA加工から更に硬度の高いSDH加工の特殊ピンを使用する事で従来の伸び率を抑え20~40%寿命を伸ばす事が出来ました。

ただし隠れファンはいるものの、表だって売っていないのはあくまでもレース用部品としてカスタム前提のためメーカー保証が受けられないという事情があります。

最先端技術を駆使し進化しており、某レーサーにぶち込んでハイカムを3分割に折ってしまう強烈な強度を実現しています。

どうかこの最強愛のカムチェーンをぶち込みたい人は、業販も行っております。組み手の人に、ひとつHBRの愛のカムチェーンを入れてはくれんかのう?と言って下さい。

アホか!と怒られても知らないですけど・・・・

昔からの悪い癖でまた話が横にそれてしまいました。

>カシメにも要領を得ないのでははないか?

からですよね?








大丈夫。どんなにカシメてもプレートはこれ以上詰まる事はありません。

ただしピン先は研磨された生地のため柔らか過ぎて締め過ぎると割れる可能性はあります。

一応目安を書きますね!







まずはカシメ前の生鉄部分ピン径2.8mm(SDH加工部は3.0mmなので薄皮0.1mmで生鉄が出て来るって事。表面処理ってビミョー)



















カシメ後のピン径3.3mmくらいカシメれば問題無いと思います。

ただしこの数値はメーカーからの根拠も何も御座いません。
参考までに私の目見のよる経験値になります。







工具はデイトナのチェーン工具に、カシメピンと、ピンガイド2点を加工追加しています。

わかり易くガイドを外してピンだけにしていますが、コツは、ピンを固定しセンターを出したら、下記ガイドを回しピンが逃げないようガイドします。











このガイドがミソでプレートの浮き防止も兼ねています。

















ここで裏からピンを支えて






ガイドを被せてプレートを固定してしまえばカシメるだけです。
以前から僕がやっていたKTCの工具では、プレートが浮くのが当たり前と思っていましたがこのガイドのお蔭で作業効率はかなり上がりました。
ピンのセンターを出してガイドで固定したらほぼ終了。カシメて終わりです。
| 取扱商品::カム | 08:39 PM | comments (0) | trackback (x) |

Z2カムチェーンの交換で出張ホストやって来ました。

僕らの仲間内ではカムチェーンは交換する物。
エンジン開けて交換しないとかあるの?的な感覚であまり重要視していません。

と言うか交換するのが当たり前。

切れるって事はほぼ無いと思います。
一度だけ強化カムチェーンがさほど高圧縮でも無い2カム程度のエンジンで切れたのを見た事があります。
当然バルブとピストンはヒットしてエキゾーストバルブが刺さってシャカる訳ですが原因は組み方間違ったじゃない?としか考えられませんでした。

カムチェーンが伸びすぎてると駒飛びしたり、バルタイ、当然点火時期もズレて来ます。
特にやむなくエンブレかけた時とかにカシャンとね。

本来筑波で爆睡してるはずの時間にだね朦朧としながら朝方組んだエンジンでシェイクダウン。
ありがちなミス(俺だけかも)ハイコンプに2.5カムでマニュアルテンショナの多分調整違いに初期伸びも相まって2ヘア進入前にワウワウーがワウワウワウーーーーとシフトミスし普段スリッパークラッチ乗りのライダーはダダダダとホッピングしながら進入しコエーと叫びつつも遅れた分クリップ相当手前立ち上がり5〜6000から一気に全開ウヒョーと叫んだのも束の間アレ?最終来ねえな?何?どした?と言ってる間にピットインして来たらそれは一コマ飛んでる症状です。

まあその場で目検で良いからバルタイ調整して走れるようにはなると思いますがベストには程遠いかもです。後々めんどい事は先にやっとけって事ですよね。

ただ今回は組んだばかりでナラシが終わりタペット調整のため某バイク屋さんで開けたそうです。
そのバイク屋さん曰くカムチェーンが一部傷入ってて嫌だからタペット調整したく無いと断られたそうです。

で、いつもHBRがあんな事やこんな事でお世話になってる所に持ち込んだようで連絡があり、腰下開けずにカムチェーン交換したいんだけど来て!

えええええええ?自分でやれば良いじゃないすか?
やった事無いしカットは出来るけど、某ブログで特殊工具できっちり組まないとダメみたいな事書いてたからねえ工具も高くて買う気になんねえっすよー

いやいやいや特殊工具なんか買わなくても普通にKTCとかのドライブチェーン工具でカシメるだけっすよ!



しかし結局ジョイントリンクカムチェーンをHBRから買うから持って来てくれとの事。

これってそんなに簡単なら来て組んでみろやコラ!と言われてるような気がするけど……






こいつをですね。








こいつでですね。カシメるとです。








先端はこれ。カムチェーンから630ドライブチェーンまでカシメるとです。







で。どうだろう?カムチェーン垂らした状態からほぼ15分?~20分くらいでカットからカシメまで終了しました。








これが摘出したプレート。

何がこうなるのか?



それよりも深刻な問題が・・・・


KTCの工具高いのな30000円だともうびっくり!

この工具買って20年以上と思います。

で。某ブログを見てカムチェーン交換が難しいと洗脳されてしまった愛するナカーマのために激安工具を使って

出来るようにしてみたいと思います。


ちなみに北に生息の巨匠は自転車のカシメ工具を流用しているそうです(マジ)










| 取扱商品::カム | 05:51 PM | comments (0) | trackback (x) |