Hot Babe Racing::取扱商品::ステッピングタコメーター

Hot Babe Racing

- エンジンチューン、OH、イプシロンP.P.F、特殊パーツ -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
以前は成功したんだけどイメージ動画を貼り付けてみる。

ダメでした。セキュリティの問題なのかな?
最近の貼り付け方が変わったのかどなたか御教授下さいませ。

youtubeのアドレスを貼り付けてみます。
夜間デモもありますが眩しい人は、スモールオンで減光させる事が出来ます。
配線はバッテリー直でもOK
パルスを拾ってから通電しますのでバッテリーを上げる事もありません。
ただし点火コイル付近の配線によってはパルスを拾い誤作動する場合があるのでその辺に落ちてるフィライトコア等での対策が必要です。

RACE用は、完全軽量化優先のため120PSを超えるレーサーでメーターパネルマウントがリジットマウントやマウントに優しさのカケラもない人でなしには向かないと思います🤣心の優しい人向きです。

下記3個は即納OKです。
Z用1個、RACE2個

ステッピングゲージF1_Z用
ベゼル黒
レッド9000
0発信下
透過色ホワイト
ロゴ有り
シフトランプ有り
https://youtu.be/9N-tAxNkb68

ステッピングゲージF1_RACE
ベゼルシルバー
レッド9000
針白
0発信下
透過色ホワイト
ロゴ有り
シフトランプ有り
https://youtu.be/tgBhzp7k2jI

ステッピングゲージF1_RACE
ベゼルシルバー
レッド9000
0発信下
透過色ホワイト
ロゴ有り
シフトランプ有り
https://youtu.be/x2y6ODckKcw
▼続きを読む
| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 01:21 AM | comments (2) | trackback (x) |

何事も無く当たり前のようにステッピングゲージしていた針が、ある回転域で暴れまくり挙動る症状。

何気に最近多い症状。

ある一定の周波数で点火コイルのノイズを拾っている可能性が高いです。

抵抗入りのプラグやプラグコードでCDIやフルトラ、フルコン対策をするように

F1を修理点検で送って頂く前にやってみる事。




こんな要らないPCの電源とかに付いてるフェライトコアをバラシ円筒状になった磁石の縦方向に1〜5回くらい巻き付けます。
ノイズの周波数によって巻数が変わります。整流出来てるにもかかわらず巻きすぎるとピックアップが鈍くなりますので塩梅を見て下さい。





他にはこういったクランプ式のフェライトコアもあります。




HBRでは@1500郵送込みで販売しています。
古いパソパソやルーターとかの無い方はどうぞ。あっても腐りません。






これは巻けるだけ巻いてみた様子です。
たぶんピックアップ悪いと思います。
2巻くらいから増やして様子を見て下さい。



ピヴォットさんにもノイズキャンセラは売ってますのでそれでも構いません。と言うかそれが正と思います。

最初からセットにしろと言う声もありますが、必要無い人もいますので出来るだけコストを上げないようにしています。



| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 02:00 AM | comments (0) | trackback (x) |

大雨の後曇るとの事でドックイン


こけたとか、誤作動するのでは無く


大雨が降った後や、急激に温度が上がったりすると文字板周辺がぼやーと曇ると言う事。

ただしいつの間にか消えている症状。


ここは純正との比較をするわけですが、完全密閉にするか、ガス抜きの穴を残すかと言う定義はやはり抜くという結論です。

湿気対策のためあっちを立てればこっちが立たずと塩梅を見極めるのが微妙なところですね。

ただまあそれが原因で壊れたという報告は聞いた事がありません。





急激に暑いところに放置プレイ。



なんともなりまてん。









水試験はすべてやってから出荷していますので問題はありませんが、やはり気になるところ。

水滴が着くとか、あまりにも酷いのは他に原因があり、シェル自体がひび入ってるとか実際にありました。

純正鉄シェルの下側には水抜きの穴があり発生した蒸気を逃がす穴との事。

F1の場合シェルがプラで最軽量化と言う大きなメリットの陰に温度変化により内部結露が発生するのかもしれません。

実際5年前から装着して何とも無い人もいれば、2月に送って曇ったと言う人もいます。

シリコンが固まるまで急いで蓋をしないように注意して一晩寝かしたら蓋をするスタンスを守っていますがどうしても個体差が出てしまうようです。







純正でも大雨だと曇るからねーと言ってくれるお客さんもいるのですが曇り止めも少し進化しました。
それに甘えないでこれからも対策を練りながら出荷致します。



| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 12:34 PM | comments (2) | trackback (x) |

マウント対策済 定価36000円

当初忍者RACE用にRED12500rpmで依頼され制作しましたがオリジナリティーを重視しラインナップを増やしました。
パネルは10000rpmまでワイドレンジでそれ以降はショートレンジになっていいますが、回転数は13000rpmまで測定器でチェック済です。
その延長上で13500rpmまで正確に表示出来ていると思います。


選び方。


ゼロ発信    右   下    左



レッド      9000   10000  10500~12500rpまで500rpm刻み



ベゼル     シルバー    ブラック(3000円アップ)



透過数字色  ブルー   ホワイト  



その他チーム名を入れたり、ロゴを消したり、インジケータランプを無くしたり御希望により御相談下さい。







| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 02:42 AM | comments (0) | trackback (x) |


まだ問題は出たのは一台ですが、兼ねてより気掛かりであった基盤マンウントが兼用だった部分を対策しました。


汎用レース部品としてF1を購入された皆様。


大変お手数をお掛け致しますが、現状問題が出てないからと放置せず順次対策品を送っていますので


現在お使いのF1は同梱されている送り状でバツンと送り返してくんなまし。


マウント等再セッティングが終わりましたらクリアーのシリコンで構いませんので配線カップラ部分、ケースとベゼルのジョイント部分に塗って
防水加工をお願いします。













当然レインは絶対乗らないもん。





と言う選手はアウトオブ眼中にて結構で御座います。




パワーウエイトレシオより、過激路線なマシンにおひとつドゾー



スタビ付きF1




| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 01:50 AM | comments (0) | trackback (x) |


知る人ぞ知る(笑)

HBR ステッピングゲージ F1 RACE(汎用)

こいつを破壊されたとです。(Z系用はもともと対策済なので心配しないで!)









マークⅡベースのレーサー

ステムネックパイプからアルミステーリジッドマウント

1260cc 圧縮比12:1 

これでもマウントは、ラバーを挟めフローティングしていたそうです。


恐るべしレーサー(こんちくしょうレーサー)


壊れ方からほぼ間違いない原因を究明しました。





カッコ良く言うと、世界最軽量を過度に追及し過ぎたために起る症状。






普通に解説すると、軽量化とか言いながら部品点数を減らし過ぎだっぺあんたと言うのが正直なところです。












見事ですねー






マウントの見直しで速攻修理。




無事テイストオブツクバでは完走しましたぜ。




御協力有難う御座いました。




| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 05:29 PM | comments (0) | trackback (x) |

もうね絶対ハマるマシンの一台(爆)



タコメーター壊れとるがなもし





さて火も入ったし、仕上げんぞおおおおおおおおおおおおおお



と気合をいれると必ずこうなる。



最初は・・・・あれ?配線まちごうてもうたあ?


と小一時間差したり抜いたり、キボシがくすんでりゃ磨いてさして・・・・・


うううううわからんとコーヒーを飲み何もかも忘れ頭を真っ白にし、配線図と睨めっこ。


HBR俺のタコは、コイルに入力するパルスと、ウオタニから出ている社外タコ用のパルスはどっちも正常に仕事をしております。


純正メーターまで来ているBコードは断線もなく導通OKです。


アースもOK。


残すは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・純正タコ壊れとるやんけー


やめたやめたあー今日はもうやめたー


ちゅうことで、純正メーターはオーバーホール送りとなりました。


んんん今回は、ケンソーさんにお願いしよう。



| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 09:27 PM | comments (2) | trackback (x) |

さてコイツはなんでしょう?







世界最軽量と謳うだけあって本気で軽い。


最軽量と言う文字に弱いHBRはこのユニットを使わない手は無い。


やはり今回も、必要に迫られつくっちゃうべと言うパターン。


鈴菌流用のタコが壊れたので何とかせいって人や、ステッピング入れたいんだけど2輪用だとスタックしか無いしとてもタコメーターに10万円は無理って人。そんな人に限ってウルトラはデザインがちょっと…みたいな(^^

80Φだと昔からPIVOTの5IN1ゲージってのがあってそれをZ1のメーターにビルトインするのが流行っていましたが現在は廃番。

USEDで出てくるのみんな30000円以上しており、オーバーホールしたら新品の値段と変わらなくなってしまいます。

そったらばと言う事でPIVOTさんに御相談。

相談内容は、80Φステッピングタコメーターで2輪用を作ってくーだーさい!

たかだか個人経営のしがないバイク屋の相談に実に親身になって御相談にのって頂きました。


頂いた答えは、『つくっちゃえば?』


と言う事で、昨年よりデータを送っては公正して頂きより高精度の骨子が固まりました。

本当に御面倒を御掛け致しました。

しかーし世の中そんなに甘くは無いとです。

PIVOTさんの外装はあくまでも車内専用。防水加工はOリングのみ。

ユニットが良くてもUVに対する耐抗性と、耐震性、防塵防水性能、メーターカバー傷防止が必要と判断。

いろいろとサンプルを申請したりしながら行きついたのはハードコート処理の名阪真空工業㈱さんが最強。

http://www.msk-japan.co.jp/9

一枚単価はイジクソ安いとです。

素材から、ハードコートの種類まで知らない世界があり過ぎて本当に勉強させて頂きました。


ただしですねまた大きな壁が一山二山と・・・・・・初期投資が100万円だと。


えーと今までどんだけ投資してきたかと言うとですねう~んとてもとても
| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 08:32 PM | comments (0) | trackback (x) |