Hot Babe Racing::ステッピングドライブF1

Hot Babe Racing

- エンジンチューン、OH、イプシロンP.P.F、特殊パーツ -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
曇りの修理で2個ドックイン

昨日送りました。

大雨が降った後や、急激に温度が上がったりすると文字板周辺がぼやーと曇ると言う事。

ただしいつの間にか消えている症状。

やはり純正と例えて比較をするわけですが、完全密閉するか、ガス抜きの穴を残すかと言う定義はやはり抜くという結論です。







急激に暑いところに放置プレイ。



なんともなりまへん。









水試験はすべてやってから出荷していますので問題はありませんが、やはり気になるところ。

水滴が着くとか、あまりにも酷いのは他に原因があり、シェル自体がひび入ってるとか実際にありました。

純正鉄シェルの下側には水抜きの穴があり発生した蒸気を逃がす穴と思います。

F1の場合シェルがプラで最軽量化と言う大きなメリットの陰に温度変化により内部結露が発生するのかもしれません。

実際5年前から装着して何とも無い人もいれば、2月に送って曇ったと言う人もいます。

シリコンが固まるまで急いで蓋をしないように注意して一晩寝かしたら蓋をするスタンスを守っていますがどうしても個体差が出てしまうようです。



まああれだ純正だって大雨だと曇ってんかんねーと言ってくれるお客さんもいるのですがそれに甘えないでこれからはもう少し曇り止めの対策をしてから出荷致します。



| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 09:40 PM | comments (0) | trackback (x) |

コメント



コメントする