Hot Babe Racing::2015年04月

Hot Babe Racing

- エンジンチューン、OH、イプシロンP.P.F、特殊パーツ -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
圧縮比にこだわる皆さんに大好評頂いていた草刈機からジェットエンジンまでワンオフガスケット製作を一時中断する事になりました。

ヘッドガスケット初期ロット5台分で59500円は破格に安かったようですが残念です。

今日発送分で受付も終了致します。


現在ダメ元で発注頂いている分については、交渉中ですので進展がありましたら逐次連絡致します。


連休明けの状況によってはHBRは、ガスケット事業から完全撤退する事になります。(たぶん他店も無理)


Z系、J系ガスケットも同じく、在庫分が無くなると終了します。


その昔高度成長時代に、生粋のプロと呼ばれる技術屋を囲い、その技術を遺憾なく発揮出来る環境を持つ会社は、当然のごとく
その技術を買われ業績は著しく伸びるのですが、会社のキャパシティー的にこなせる仕事は限られており、大手資本の入った
大会社の大口の仕事だけでオーバーフローしてしまい納品に間に合わない事態なり機能しなくなってしまいます。

当然その技術を高く評価している大資本の会社は、その技術を自分だけの傘下に入れ、独占してしまいたいと言う流れになるのは自然の流れであろう・・・。

大変忙しい業務をこなすようになるのですが、大手資本の傘下に入ると言う事は平たく言うと金の心配をしなくて良くなると言うメリットと
また大きく飛躍出来る機会が与えられたと言う事になるのでしょう・・・・・

ここ最近また増えている気がします。
今も昔も規模を大きくするには、経営者として安心で手っ取り早い機会である事は言うまでもない。


さてここで今までの小口取引先のチンケな商店をどう扱うのか?

普通に考えたら、そったらもん切っ飛ばして自社生業に従事せんかいこりゃ!と言われえて当然だろう・・・・・・か・・・・・?

いや!今まで御付き合いもあるし、蓄積されたデータ、木型もあるから今まで通り付き合うよ!でも取引条件は変わるからね!

で済むのか・・・・・今も、昔も実に悩むところであるとです。


レーサーでは無いものの、熱的に予測不明のためZ系最強エンジンを組むのにこったら技術。どこにも真似出来ない。



| 日記::バイク | 07:44 PM | comments (0) | trackback (x) |










結局NACHI製






ここまでゴリゴリに変形してると特殊なベアリングにしか見えません(泣)
| 業務連絡 | 11:12 PM | comments (0) | trackback (x) |

ゼッツーエンジン。


ひっさしぶりのノーマルオーバーサイズ。

ちっちぇー400FXかと思うた(爆)


でもやる事は何も変わらず・・・・・・


まずは、HBR経営理念である計測。



いわゆる加工に出す前に計測データを残しとく事。




加工が上がって来た時迅速にチェックが出来ます。

例えプロの加工屋さんでも血の通った人間がやる事。間違いは誰だってあるとです。

4本とも指定どおりに上がって来たら仮組して面研量を実測するとです。











ぬわんて・・・・・ごくごく当たり前にカッコ良く酔いしれながら作業をするとです・・・・・・・・










な・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんじゃこりゃあーーーーー









さっきの写真で気が付いた人も多いと思いますが、












そうボーリングしたら巣穴がこにゃにゃちわ~








さて面研どころかこのままだとライナー交換だっぺなこりゃ




んんんん・・・・しかし今となってはお客さんになんと言ったらいいのやら




いっそこのまま・・・いや・・・やっぱいっそこのまま・・





と無駄な葛藤を続けながら夜は更けるとです。
| 業務連絡 | 12:44 AM | comments (4) | trackback (x) |

薄型ジェネレーターキット1台分!

5月以降の加工待ちにしてたのですが、TOTで使用するとの事で慌ててお願いして即納してもらいましたが
なんとキャンセルになりました。

薄型ジェネレーター。

マーク2、J系クランクには何の問題も無くビルトインOKの優れ物です。

カットカバーの角度はいろいろです。

大袈裟にカットすれば良いものではなく、溶接歪を極力避けるため最低限のカットにしたほうが良いです。

左コーナーまず擦るところはジェネカバーなのが通常ですが、もっと倒し込んだとき、18インチ、17インチ、車体姿勢、左コーナーのカント違いによっては、
実際擦るところが違って来ます。

いろんな制約もあるのは事実でHBRとしての基本的なスタンスは、下記の通りと致します。

制約は5.5mmステムビッグバルブも全く同じ考えなんですが、ユーザー様に販売する場合、基本的にHBRでの装着までが条件となります。

自分で装着出来ない方が第三者にお願いし誤った取り付け方法で取り付けられたためにトラブルを起こし、
そのトラブルの原因が軽量薄型ジェネレーターキット自体にあるような評価をされたり、折角手に入れたオーナーさんが嫌な思いをする事が一番避けたい理由です。

当然例外として、HBR以上に設備、知識、ノウハウのあるユーザーさんも大勢いらっしゃるのも事実ですのでその際は御相談下さい。



業者様の場合はお問合せ下さい。

これだけ完成度の高いキットなんですが、組立式ベアリング保持のクランクと、現行メタルベアリング保持のクランクその許容差を理解出来る事が条件になります。

まあ組むにあたって当たり前と言えば当たり前なんですが、クランクエンドの振れ、スラスト方向のガタ、規定トルクを正常に計れ、

コイルマウントの小加工が出来る旋盤等の設備が必要です。


このキットは完成形ではありますが、一般ユーザーさんがボルトオンキット感覚で組むにはまだまだ発展途上で進化の過程にあると言えます。


HBR 090-3314-7155
| エンジン::薄型ジェネレーターキット | 10:32 PM | comments (0) | trackback (x) |


町の修理屋さんHBRも皆様のおかげをもちまして、今年から消費税を徴収する立場になってしまいました。

お国ため、ひいては皆様のためと御理解を頂き御協力のほど宜しくお願いを致します。

ただし、移行期と言う事もあり、ホームページ上税込・送料込表示(業販は別途)にもかかわらず何も説明も無く請求された場合は遠慮なく御連絡下さいませ。

税込表示のまま残そうかとも思いましたが、他社同等品との比較で安いにも関わらず、高いと言うイメージを残しかねないという理由から徐々に更新していく予定です。

よって更新前の部品や車両は、消費税導入前キャンペーンとして御利用下さいませ。

また売りさばきたいために、HBRのステッカーを張るならOILを出すとか、ガスケットくれとかは一切やっていません。

良い物は、目ざとい人採用され、ブームに関係なく伸びて行くものだと信じています。

ただしイベントレース含む年間スケジュール1回だけど!頑張る君のレース用テクニカルサポートは引続き、続けていますのでお力になれると思います。

レースで使いたい部品や加工等ありましたら安心して御相談下さい。


HBR




| 日記::バイク | 12:46 PM | comments (3) | trackback (x) |

アールズとかのOILクーラーを何度も組んだ事ある人は、フィッティングが食ったり、ナメたりしないように細心の注意を払い装着します。




それでもこうやって食わせる馬鹿ものが約1名。


吊るしのキットに入って来るのはこのL字タイプ。







わたくしですが何か?







吊るしの横回しキットをそのままフィッティングすると、びよよよよ~~~んと無駄に横に広がるので

カットするのですが、もったいないです。

基本出来るだけ短く、エンジンスレスレを這わせる配管の魔術師と・・・・・・あれ?言われてねえか?





やはりその場命で、実測し一本ずつ切るとです。


ただし、いい塩梅に切ってしまい、やべえちょっと足りねえって時に、また切るのおメンドイなあって時に役にたつフィッティングは?



こいつ。


約ねえ5~6ミリは長いから、どう取りまわしても干渉してしまうとか、届かないってえ時に大変便利です。




車とかのフィッティング時に、ちょっと角が当たってとか逃げたりとか結構便利でしかも安かったりと重宝しています。
| 業務連絡 | 12:55 AM | comments (0) | trackback (x) |

もう嫌気がさすわ。文句じゃ無いんです。相変わらず自分が浅はかなだけで・・・


自分が出来なかった事を他人が出来ました。


当然あなたも苦労し、出来た人はあなたの何倍も苦労してるかもしれない。


いずれバレる事とはいえ、苦労したならしたなりに出来た他人の苦労を称賛し、そして遠巻きにでも協力をする。


それが例えライバルでもお互い切磋琢磨出来る根本的なところではないのか?


RACEの世界はパクリの世界。パクってパクってパクられて伸びて行く業界。

なのでチューニングパーツが出ても供給は2年だけとかザラ・・・

当然そこは閉鎖的な、大きな扉があってパクった物がいかにも開発したかのようにセンセーショナルにデヴューする。


HBRのブログは、嘘偽りなく可能な限り本当の事を発信しているつもり。


ただ気が付かず、部品の長所、短所をブログに書いたつもりが、行き過ぎてしまい他人様に迷惑をお掛けする事もあり大変反省すべき事があります。


以前にも僕が発信したいところではなく、重箱の隅、金玉の裏側を舐めるように見て、僕はやってないので良くわかりませんが、

御自分のSNSへさも自慢げに○○の仕組を解明とか!早速暴露ってる悲しい人がいたようです。


仕方無いんですけどね。特許出願してるわけでも無いし・・・


やっぱりそっちの方が気持ちいいんですかね?お互い苦労したぶんお互いに大事にするもんじゃないのかな?


きれい事か?


もっと閉鎖的にしないとちょっといい気になり過ぎました。反省。


| 業務連絡 | 09:59 PM | comments (2) | trackback (x) |

加工済みのISKYはもう無いです。在庫にある加工済みのはCOMPになりますのでコイツはすぐ送れます。

フライスがあって御自分で加工されるならイスキーのプレートもありますがどうしましょう?



COMPの外形 230Φ

ISKYの外形 180Φ



| 業務連絡 | 03:19 PM | comments (0) | trackback (x) |

お待たせしています。

このサスは交わせます。

その他はわかりません。


もし当たるなら、その場で切る。削ったら刷毛で塗るのもカスタムです(^^











マフラーステーはスタビに干渉するのでカットして塗装にGO!


| 業務連絡 | 02:41 PM | comments (0) | trackback (x) |

順番待ちのフレーム達。




繰り返し書いておきますが、HBRはカスタムショップでは御座いません。

いろんな流用情報などほんとにほぼ無いと思って下さい。

何にしても基本その場凌ぎで、その辺にあるものです。

皆さんどうか勘違いなさらないで下さい。

| 業務連絡 | 01:44 AM | comments (0) | trackback (x) |