Hot Babe Racing::2019年06月

Hot Babe Racing

- エンジンチューン、OH、イプシロンP.P.F、特殊パーツ -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
@停電NOW

信号も


どこまで何だろう?


長いな
| 日記 | 03:51 PM | comments (1) | trackback (x) |

レーシングサス屋さん

出張シーズン突入です。

ディーラーも今出すと50本待ち(ラボカロ)だそうで・・・

HBRでサスを買うと安くも無く高くもありません。

ただし大きな特典が付きます。

御要望と条件により、初期セットとディーラー保証+HBR保証

修理やオーバーホール時にグランドツインやホワイトパワーの代車ではなく代品が楽しめます(^^


なのに!なのに!HBRでサスを買ったまま5年以上も付けっ放しで乗ってる不届きもの多し・・・・・

知らんど―知らんど―OILが漏ってからでいいやと伸ばし伸ばしでシャフトに縦傷多数で保証対象外になってシャフト交換オーバーホール7万円とかになっても知らんどー。
フロント至っては12万超えですよ。
参考までに代表閣下を晒したいと思います。当然手放したり他所でオーバーホール済み又はチューニング済みの方も重複しますので今後の参考にして下さい

2002 3月 Z1  D殿 S殿
2003 5月 YZF A殿
    6月 ドカ U殿
    8月 カタナ W殿 Z2 S殿
2004 1月 MK2 Y殿 

いや待てこれ書いてたら大変だわ。
ブログ見てるであろう人に順不動で絞りましょう。

2005 12月 U殿 知らんど知らんど―
2010  4月 T殿 
2013  4月 T殿
3014  2月 Yてる殿
2010     体調 知らんど―
2013 10月 S殿
2014  5月 M殿 
2015     Y殿 

とまあ何と書いたら良いのやらわかりませんが、ちゃんと年に一回くらいは外してバネ抜いてダンパー確認しながらシャフトの手入れしている人は必要無しと思います。

ディーラーに出して縦傷が酷くて研磨組み込みしても保証対象外宣告された個体を
サス屋さんで普通にオーバーホール出来るパターンもあれば、半年くらいで滲んで来る個体もありますしそん時はディーラーも嘘じゃ無かったと反省し・・・

経年劣化でOリングも痛みゴミも上手く除去出来なくて詰まったゴミがシャフトを削り何かのきっかけでオイルが漏ってくる事になります。

新品で5年も6年も装着しっ放しで放置プレイなあなたのシャフトは大丈夫?
特にローフリクション優先のレース用サスをストリートで使用している人はシャフトを減らす前にオーバーホールの予定を入れて下さい。

漏って無いから大丈夫!判断は高い代償になる可能性が大きいよ!




    




| 取扱商品::オーリンズ | 01:53 PM | comments (2) | trackback (x) |

コメントを頂いており有難う御座います。

コメントで返信を試みるもシステムが古すぎて上手く動作してくれない状況です。

こちらの方でへ信させて頂きます。

>メーカーだと、透明グリルとかには空気穴があって、シンサレートやゴアテックスのフィルタを付けてます。
温度差で曇るので、バックアップランプが熱を持っている可能性もあります。
電気式なので、基盤が発熱してると動揺もないですね。
発熱部に団ねt目的でシーラでも塗るしかないか、と。


なるほど布団とか服とかしかイメージ沸きませんでしたね。
断熱もさることながらワンウエイで湿気が抜けるならシンサレートやゴアテックス一択と言う事になりますね。

家の二重窓みたくいっその事ベゼル、シェルを2重にしてしまおうかとか、海苔の袋に入ってる乾燥材をぶち込むかとか妄想にふけりましたが!
1000個も売る自信が無いので却下されました。

発光体は当然国産LEDを使用し元々がレース仕様のため極低電圧でも正常に作動するようにヒートシンクで熱変換され制御されてます。

シリコンてんこ盛りでフルカバーするのも一手だと思います。しかしそのシワ寄せははかり知れないのかなと…。
人間の○玉と同じく風通しの良いふんどしでとにかく熱を逃がす冷やすというシステムが欠かせない機能なんですよね。

今目の前にあるZは1年で2万キロ以上走行、F1初期型を入れて5年で10万キロ以上走ってますが至って正常。
ただし言われなければ気が付かなかったけど、大雨直後や季節の変わり目にベゼル回りが薄らーと曇るようです。


それと現在のブログは何せ古くて誤作動ばかりで仕事よりパソパソをいじくってばかりで仕事になりまてん現在新しく構築しています。
また遊びにいらして下さいませコメント有難う御座いました。






| 業務連絡 | 12:28 PM | comments (2) | trackback (x) |

大雨の後曇るとの事でドックイン


こけたとか、誤作動するのでは無く


大雨が降った後や、急激に温度が上がったりすると文字板周辺がぼやーと曇ると言う事。

ただしいつの間にか消えている症状。


ここは純正との比較をするわけですが、完全密閉にするか、ガス抜きの穴を残すかと言う定義はやはり抜くという結論です。

湿気対策のためあっちを立てればこっちが立たずと塩梅を見極めるのが微妙なところですね。

ただまあそれが原因で壊れたという報告は聞いた事がありません。





急激に暑いところに放置プレイ。



なんともなりまてん。









水試験はすべてやってから出荷していますので問題はありませんが、やはり気になるところ。

水滴が着くとか、あまりにも酷いのは他に原因があり、シェル自体がひび入ってるとか実際にありました。

純正鉄シェルの下側には水抜きの穴があり発生した蒸気を逃がす穴との事。

F1の場合シェルがプラで最軽量化と言う大きなメリットの陰に温度変化により内部結露が発生するのかもしれません。

実際5年前から装着して何とも無い人もいれば、2月に送って曇ったと言う人もいます。

シリコンが固まるまで急いで蓋をしないように注意して一晩寝かしたら蓋をするスタンスを守っていますがどうしても個体差が出てしまうようです。







純正でも大雨だと曇るからねーと言ってくれるお客さんもいるのですが曇り止めも少し進化しました。
それに甘えないでこれからも対策を練りながら出荷致します。



| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 12:34 PM | comments (2) | trackback (x) |