Hot Babe Racing::hbr@まさる

Hot Babe Racing

- エンジンチューン、OH、イプシロンP.P.F、特殊パーツ -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
どうも最近某社製品と同じじゃないか?とか言われてるようで……

検証しました。





| 取扱商品::ガスケット | 03:38 AM | comments (0) | trackback (x) |

何年振りかに朝5時から筑波に行って来ました。
複数の人に頼まれもんやら何やら自分が行けば済む事ならば




もう何年も行って無かったけどやはりいいね!匂いが良い。

ただ今日の特スポは昔に比べかなり穏やかな気がしました。

明日レースとなると結構殺気だったりしてたのに

まあ良いやとにかく怪我さえしなければそれでOK

皆んな頑張れ〜
| 日記::バイク | 08:53 PM | comments (0) | trackback (x) |

持つべきものは親兄弟ではなく友よ


本当に困った時に何の見返りも求めずね付き合えるって素晴らしい



もうね



ささっとね順調そのものですよ



しかし



やふぁり



あれ?



メイクドリャマは




ここから始まるとです。

外れんとです。本当にこれが・・・・・・・

すぐに結果が出ないと耐性の無い性格。

ええ750カタナとか知りませんよそんな事。

ああんカタナね了解。特工(1100カタナ)も揃ってるしささっとねささっと。

そんな乗りですよ相変わらず馬鹿なノータリンな頭はね


ありゃあ1100の特工が使えない!

まあいいやアストロがあるではないかって事で3個ダメにしたとです。

焦るとねダメ。普通に考えれば工具壊す事はあっても1回でしょう。


もしかして750カタナ専用のリムーバーとかってあるのかな?

もうそうインプットされてしまった脳みそはフリーズ。

ん_____カタナ?んん?オオノスピード?→カタナ→大野さんやんけ!近くにいた工具借りにいくべや!



そしてふと奴の顔がぼよよ~よんと思い出し何年振りかに電話してみたら元気そうな声でお前誰だっけ?
と言われ引いたが携帯のトラブルで新しくなったとの事すぐに思い出してくれて安心(^^


あのさー750カタナのマグネットローターがマジで外れねえどうしたら良い?特工とかあんの?


ローターの回りを叩いた?→もちろんマグネットが壊れない程度に何百回も叩き過ぎて

炙った?→炙った炙ったとーぜん。チンチンになるまで炙ってもダメ

そしてその友人の答え。


忍耐



とは耐え忍ぶ事。


ラスぺネを吹き込んでアストロでもキタコでも十字工具を差し込んでショックレスである程度工具の壊れない程度にテンションをかけておき


炙り、たたき、炙り、たたき思い出したら炙り、たたきを2~3日繰り返したらある時パコンと外れるよ

無理は禁物それまで耐え忍ぶ事だね。



いやあ外れましたよ二つとも!しかも翌日!パコンとね!ありがとう友よ!


久しぶりのブログアップに期待をしてた皆さまゴメンナサイ。


アップしなければいけないネタは死ぬほどあるのにゴメンナサイ。












| エンジン | 06:19 PM | comments (0) | trackback (x) |

クランク、カム、ビス一本から借り組みしてから組んでます。




さてCTEKで充電済のバッテリーでクランキング。



ぎょえぎょえぎょえ・・・・やけに重い。


そう超高圧縮でビンビンのバルブスプリングにドキュンカム組んだくらいのテンション。


いやそうじゃない。



バッテリー死んだかあ?



あれだけスムーズのクランキングしてたのに何?








こういう時はまた一晩塩につけて他の事を







気になって仕方なかった取り回しをHBR流にこうなる。









キレテナーイ



じゃなく触れてナーイ





うーむしかし何だべさ


さてうなる時間があれば開けるべし


| 業務連絡 | 10:15 PM | comments (0) | trackback (x) |








取り回しが気になるなあ・・・・・


ただ好みがあるから一概には言えないけど無駄に長い。なんでこうなる?







挑発


こいつを持ち込むと言う事は、ステッピングゲージF1を入れて!と言う暗黙の指示と受け取って良いか?(笑)













それと............この激重メーター回りが!










こんな感じになるとーです。




まあこれだけ無駄に重いとメーターパネルやスピードメーター、ANP、GASも対策が必要だよね。


シンプルに要らないっしょ-

近い将来電気の一掃を計画してくださいね。




つかロングに出るなら電気はすべてやっておいたほうがいいですね
| 業務連絡 | 03:40 AM | comments (1) | trackback (x) |

火曜日納車と行きたいところでしたが・・・・・・・


本来なら工程順にアップしたいところでしたがメイクドラマ多過ぎて逆順です。


きっちり仕分してある部品達を信用した僕が馬鹿でした。


でも擦り合わせ、調整共数値内にきっちり組めてます。


もう後戻りは無いと思います。


もうちっと御辛抱下され











| 業務連絡 | 04:58 AM | comments (1) | trackback (x) |


確かにこの段付きはこのタイミングで浚っておけば良いですね。


ポート加工の場合このままインシュレーター共拡大加工しないと意味ないですが、この程度の浚いだと


新品に交換した時に加工無しで交換が可能です。


















ポートが光って見えるのは


たぶん機械に頼らない愛のフィンガーテクニック。


そう思い出します。

サンドペーパーを指でコシコシコシコシコシコシコシコシコシコしこしこしこしこ磨くとです。

いったいいつまで磨きゃあ良いんだよと思う心を抑えつつ永遠に終わる事のない愛を誓うとです。

僕だって愛だの恋だの言える時期があったとです。






鋳肌のポートをですねここまで磨くには相当な根気と愛が無ければ出来ません。



そんなピッカピカのポートにですね、愛をお金でしか換算出来なくなったほぼヨゴレがですね機械でですねざっくり行くとです。










うおりゅうあ~~~~









オラオラオラ~ええのんかあ



ふう~



これからペーパーで浚います。
| 業務連絡 | 07:41 PM | comments (0) | trackback (x) |

マウント対策済 定価36000円

当初忍者RACE用にRED12500rpmで依頼され制作しましたがオリジナリティーを重視しラインナップを増やしました。
パネルは10000rpmまでワイドレンジでそれ以降はショートレンジになっていいますが、回転数は13000rpmまで測定器でチェック済です。
その延長上で13500rpmまで正確に表示出来ていると思います。


選び方。


ゼロ発信    右   下    左



レッド      9000   10000  10500~12500rpまで500rpm刻み



ベゼル     シルバー    ブラック(3000円アップ)



透過数字色  ブルー   ホワイト  



その他チーム名を入れたり、ロゴを消したり、インジケータランプを無くしたり御希望により御相談下さい。







| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 02:42 AM | comments (0) | trackback (x) |


まだ問題は出たのは一台ですが、兼ねてより気掛かりであった基盤マンウントが兼用だった部分を対策しました。


汎用レース部品としてF1を購入された皆様。


大変お手数をお掛け致しますが、現状問題が出てないからと放置せず順次対策品を送っていますので


現在お使いのF1は同梱されている送り状でバツンと送り返してくんなまし。


マウント等再セッティングが終わりましたらクリアーのシリコンで構いませんので配線カップラ部分、ケースとベゼルのジョイント部分に塗って
防水加工をお願いします。













当然レインは絶対乗らないもん。





と言う選手はアウトオブ眼中にて結構で御座います。




パワーウエイトレシオより、過激路線なマシンにおひとつドゾー



スタビ付きF1




| 取扱商品::ステッピングタコメーター | 01:50 AM | comments (0) | trackback (x) |


ピッカピカに磨かれたピストン。


オーナーの執念がここに見えるとです・・・・・・


とかレーサーじゃないけど、今までの不調をこの機会に払拭したいというオーラ。


いいねそう言うのは付き合いましょう。


ピストンクリアランス   1番   2番   3番   4番

 シリンダ上部      0.06   0.05   0.07   0.07               

 シリンダ中央      0.04   0.06   0.05   0.045

 シリンダ下部      0.04   0.04   0.04   0.045




ワイセコ指定では0.04~0.06指定。

HBRがホーニングに出す指定値とほぼ変わりませんね。




では重量を比較しましょう。



その前にせっかくワイセコピストンを組んで開けたんですからアタリを見ます。



これひジョー・・・・・・・に大切。絶対やらなきゃソンソン。



シリンダとピストンスカートのアタリをよおっく見て色が変わってアタリの強そうなとこはペーパーで擦ります。




ここはひとつキサゲの匠になった気分でシコシコ・・・・ええここまで来るには10年かかったとですうと叫びながらノリノリで

アタリが取れたらOILリング下から全体にクロスハッチ風にペーパーを当て角は面を慣らしていきます。

スリーブも縦傷は論外ですが、つるつる光ってるところは手ホーニングでクロスハッチを再現します。

クリアランスが広がるだろボケイと思われるかもしれませんが、パクたれたエンジンと違ってアタリが強いわけですから油持ちを良くしてあげた方が良いと思います。



さて終わったら次は重量合わせに入ります。






1番 253.85g







4番 252.95g







何と1番と4番の重量差は約1g



ちなみに2番253.45g  3番253.6gでした。



どこだかの匠のジョーが言ってたっけ・・

ピストンを1g軽く出来ると限られたピストンスピードに歴然と数値となって現れるそうな・・・・



だば4番に合わせるしかないとです。










さてピストンの重量合わせで一番の肝は削るところ

当然シリンダに接触する部分、燃焼室に面する部分は形状変更以外は耐久的にイジリたく無い部分。

スカート部分もエッジを揃える以外やはり強度的に不安。

スラスト方向はピストンピンをサークリップで受けている程度でそう心配は無さそう。

でワイセコのピストンには重量合わせにはここば削ってくれんね!と言わんばかりにエッジが立っておりました。


ワイセコはここを削ります。(年式によっては丸いのもあります)










くーーーーーー













おし1番ビンゴ




この勢いでいきまっせーーー












おし2番ビンゴ













おおおおおーし3番ビンゴおおおおおおお





んーーー仕事はえーなあ。。。いやブログってホントに速いです。ビックリします。

| 業務連絡 | 10:07 PM | comments (0) | trackback (x) |